Posts Tagged ‘サージテル’

ひとつ目標を達成。

2014年07月10日

久しぶりのブログ更新です。

しばらく色々なことが重なりブログを更新できませんでした。

悪いことではなく、むしろ嬉しいことで。

成長痛を日々感じている今日この頃です。

 

さて、今回は皆様に報告があります。

また、ひとつ自分の掲げていた目標を達成することが出来ました。

 

それは、、、、、、、

 

何と!!!!!

 

全国で販売されている歯科雑誌に掲載されることになりました。

クインテッセンス出版株式会社のQDT Art & Practiceという雑誌です。

QDT_tirasi-3_r1_c1

今回は、なんと症例も掲載されます。

 

今年の5月にサージテルという拡大鏡のメーカーから

インタビューを受け、冊子になったことを報告しました。

その際、いつか症例を掲載したいとブログに書いていたのですが、

なんとこんなにも早く、話しを頂きチャンスをつかむことが出来ました。

 

ビックリでした。

 

先日、当院でインタビューを受けて、写真撮影を行っていただきました。

IMG_1049

 

本格的でしょう!?

わざわざ久留米の田舎まで来て頂き、

W林さんありがとうございました。

 

雑誌に掲載する症例は、販売されてからブログにアップします。

ちなみに発売は、9月号の予定です。

みなさん少しでも時間があれば、

目を通してみてください。

今ブログを書いていて気がついたのですが、

9月は、私の誕生日の月でした。

神様からの誕生日プレゼントですかね!? 笑

 

今回の雑誌の掲載は、大きな目標への

一歩に過ぎません。

これからも研鑽を積み、

私の持っている知識や経験や技術を

少しでも必要としてくれる方がいらっしゃれば

どんどん共有していけたらと思っています。 

 

何か進展がありましたら報告しますね。

 

 陶山 新吾

 

 

貴重な経験。

2014年05月08日

この一年色々な経験をしたのですが、

その中でも、貴重な経験となったのが、

これです。

 

IMG_0875

 

SurgiTel(サージテル)という

拡大鏡のメーカーからインタビューを受け、

全国デビューしました。

全国とは言っても

この拡大鏡を使用されているユーザーさんのみに

配布されるものなので、

たいしたことはないのですが・・。

 

うれしかったですねー。

 

いつか

症例をのせられればなと思います。

精進致します。

 

内容は、

私が6年間お世話になった

恩師である川嵜先生の話しから、

10倍の拡大鏡を使用してなにが変わったか、

今後の展望、

などですが、

川崎歯科医院の紹介みたいになってしまいました

 

で、実際使用しているもの

陶山歯科02_059

実際の使用風景です。

DSCN0646

 

当院では、この拡大鏡と、

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いて、

陶山歯科01_044

 

精密な歯科治療を行っております。

 

はじめてご覧になる方もいらっしゃるでしょうから、

次回、御紹介致します。