Posts Tagged ‘福岡県’

歯をなるべく削らない治療

2014年07月17日

先週のブログアップ後、

ものすごいアクセス数がありビックリしています。

みなさん、ブログに目を通して頂きありがとうございます。

今後もなるべく皆さんの興味がわくような内容を

書いていこうと思います。

 

本日は、実際の治療についてお話しようと思います。

コンポジットレジン充填という治療方法です。

この治療方法は、なるべく健康な歯を削らずに、

虫歯だけを取り除き、樹脂を詰める治療方法です。

下の写真は、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の画像です。

スクリーンショット 2014-07-17 2014-07-17

 

表面的には穴が空いていないのでハッキリとはわからないかもしれません。

スクリーンショット 2014-07-17 2014-07-17 1

歯と歯の間の赤の印のところに虫歯があります。

もちろんレントゲン検査もして確認しています。

虫歯を取り除いた後の写真です。

 

スクリーンショット 2014-07-17 2014-07-17 2

結構、中の方では虫歯が進行していました。

この後、咬み合わせを最後に確認して、

ラバーダムというゴムのシートで歯を隔離ます。

スクリーンショット 2014-07-17 2014-07-17 7 

この状態で色々な処理を行い、

コンポジットレジン充填を行なっていきます。

 

治療終了した状態です。

スクリーンショット 2014-07-17 2014-07-17 3

 

どうでしょうか???

歯の溝にわざと茶色を入れてより自然の歯に近づけてみました。

歯と樹脂の境目も無く、ぴったりと合っているのがわかります。

ぴったりと合っていると、歯磨きとフロスを頑張れば、

虫歯の再発を押さえることが出来ます。

ちなみ、この治療には90分掛かっています。

保険適用外の治療(自費治療)で行っています。

 

では、保険で治療したらどうなるか。

銀歯になり、健康な歯を多く犠牲にしなければなりません。

スクリーンショット 2014-07-17 2014-07-17 4

これは、同じ患者さんで、保険治療の銀歯にしたらどうなるかを

イメージしてみたものです。

これだけ削らないといけないのです。

もしかしたら、もっと多く削らないといけないかもしれません。

 

治療をするたびに歯は失われていくのです。

 

私は、自分が行う治療に完璧は無いと思っています。

一度治療して口のなかに入った人工物は、

樹脂でも金属でもセラミックでも一生は持ちません。

 

だから少しでも歯を温存したいと考えています。

もちろん、治療を行う際は、出来るだけ長く口のなかで

維持してくれるように最善を尽くします。

 

治療した物が長く口の中で維持するために必要な条件は

たくさんありますが、その中のひとつに精度の高い治療、

精密治療があると、私は思います。

 

マイクロスコープを用いて、精密治療を行うことで

あなたの歯の寿命が長くなるかもしれません。

 

歯をなるべく削らない、コンポジツトレジン充填という

治療について紹介しました。

 

 陶山 新吾

 

 

 

 

貴重な経験。

2014年05月08日

この一年色々な経験をしたのですが、

その中でも、貴重な経験となったのが、

これです。

 

IMG_0875

 

SurgiTel(サージテル)という

拡大鏡のメーカーからインタビューを受け、

全国デビューしました。

全国とは言っても

この拡大鏡を使用されているユーザーさんのみに

配布されるものなので、

たいしたことはないのですが・・。

 

うれしかったですねー。

 

いつか

症例をのせられればなと思います。

精進致します。

 

内容は、

私が6年間お世話になった

恩師である川嵜先生の話しから、

10倍の拡大鏡を使用してなにが変わったか、

今後の展望、

などですが、

川崎歯科医院の紹介みたいになってしまいました

 

で、実際使用しているもの

陶山歯科02_059

実際の使用風景です。

DSCN0646

 

当院では、この拡大鏡と、

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いて、

陶山歯科01_044

 

精密な歯科治療を行っております。

 

はじめてご覧になる方もいらっしゃるでしょうから、

次回、御紹介致します。

悲しい思い出。

2014年05月01日

昨日、一周年を迎えました。

この一年を振り返ってこんなことがありました。

当院の昼の顔、夜の顔です。

なかなかいい雰囲気だと気に入っています。

 

 clinic_dayclinic_night

 

 

ところが、

 

リニューアルして3ヵ月目に起きた事件。

 

落書き・・・・・。

 

今となれば、悲しい思い出ですが、

この当時は、怒りを感じました。笑

ですので、時間が経って報告しました。

 

DSCN0244  2013.7

横に一直線。

何のために・・・・

 

なんとか消す試みを行ったのですが、

なかなか消えず。 断念。

 

しかし、、、、

それから更に、3ヵ月後。

DSCN0495   2013,10

『木』????

なぜここに・・・・・

 

で、この後、不憫に感じてクリエの社長の計らいで、塗装をし直して頂いたのですが、

 

この日の更に、3ヵ月後

IMG_0743 IMG_0744 2014,1

うれしい気持ちは、他に表現してください、、、、、、

 

せっかく塗り替えたのにー  涙

 

この白い軽石のような砂利の質感、結構気に入っていたのですが、全部取っ払いました。

 

IMG_07472014,1

 

ちょっと、寂しい。

そして、現在。

IMG_08692014,3

人工の芝のような物。少し安っぽいのが気に入らない・・・・。

何かいいのないかな・・・・。

 

悲しい思い出でした。

 

陶山 新吾