Posts Tagged ‘QDT’

症例報告。やっと落ち着きましたので。

2014年12月11日

こんにちは。

陶山です。

またまた、久しぶりのブログになってしまいました。

11月は、セミナーの受講、お祝い事、勉強会で話をするための準備などで、

なかなかブログを書く時間を確保できませんでした。

 

今回は、前回コンポジットレジンのセミナー受講していることを

報告しましたが、2ヶ月に及ぶセミナーも無事終了したので、報告します。

また、コンポジットレジン??って感じですが、、、、

 

東京でご開業の高橋登先生に、2ヶ月4日間のコースをすべて受講しましたので、Certificateをいただきました。

IMG_1709

懇親会では、先生の日常臨床の風景や医院のこだわりを伺うことができ、

改めて先生の凄さを感じました。

 

最終日には、受講生が先生の前でプレゼンテーションをする機会をいただきました。

私は、先生に教わった歯の解剖を模型の歯にあてはめてみた検証を行い、

学んだことを実践した症例を1つと、今年のQDT9月に掲載した2症例もみていただきました。

 

本当に緊張しましたが、なんとかプレゼンできました。

(途中で少し声が震えてましたが、、、)

高橋先生からは、お世辞でも褒めていただき、大変感動しました。

 

QDTに掲載した患者さんのうち、奥歯の治療を行った患者さんが先月無事に治療を終えたので、

報告します。

 

スクリーンショット 2014-12-11 2014-12-11 2スクリーンショット 2014-12-11 2014-12-11 3

 

この写真は治療終了時です。

 

何ヶ所、治療しているでしょう、、、、???

 

よくみてくださいね。

 

大きいものから、小さいものまで。

 

でっ、

答えの前に、この患者さんは私が久留米で開業してから

一番遠方から治療にいらっしゃった患者さんです。

 

なんと熊本からです。

 

ありがたいものです。

熊本には、たくさん素晴らしい先生がいらっしゃるにもかかわらず。

 

7ヶ月間お疲れさまでした。

 

頑張ってメンテナンスしていきましょう。

メンテナンスも当医院で希望されています。嬉しい。笑

 

 

正解は、11歯です。

 

スクリーンショット 2014-12-11 2014-12-11 1

スクリーンショット 2014-12-11 2014-12-11 4

 

前歯は、黒く色が変わっていますが、

これは、神経を取ってしまって時間が経つとこのようになってしまいます。

スクリーンショット 2014-12-11 2014-12-11 5

(After:漂白終了時)

この歯は、まだ健康な歯が多く残っていましたので、

神経の治療を 顕微鏡を使ってしっかりやり変えて、

歯を白くする処置を行い、コンポジットレジンで修復しました。

 

このような歯を、間違っても綺麗にしたいからと、

たくさん削って、セラミックなんか入れないでくださいね。

歯がもったいないですから、、、、。

 

ちなみに向かって右の歯(左上1)は少しコンポジットレジンを充填しています。

 

ここまで書いて、今から奥歯の話をしていこうと思いましたが、

長文になってきてので、奥歯は次回に解説しましょう。

 

え、、、、

また、コンポジットレジンの話、、、

 

歯を大事にできる治療なので、

しっかり解説しておきたいのでお付き合いしてください。

 

ちゃんとセラミック治療やインプラント治療や歯周再生治療などもやっていますので、

今後、紹介していきます。

 

陶山 新吾

ついに、できあがりました。

2014年09月04日

こんにちは。

陶山です。

ついに、できあがって来ました。

クインテッセンス出版株式会社のQDT Art & Practiceという雑誌です。

IMG_1323

以前のブログにもお話を頂いたことや、

進展があったことを書いていましたが、

手元に届きました。

 

先週に届いていたのですが、

ブログに載せるのが遅くなりました。

初めての経験で、

大変ではありましたが、かたちになると、

やはり嬉しいですね。

関係者の方々には色々とご迷惑をおかけしました、

ありがとうございました。

 

中身は、、、

IMG_1326

IMG_1329

こんな感じです。

最初、手に取って後ろの方から探していたのですが、

結構前の方のページにありビックリしました。

 インタビューが2ページ

コンポジットレジン治療の2つの症例が2ページです。

 

前歯と奥歯をなるべく天然の歯を温存し、

見た目も天然の歯に近い色に仕上げた治療が載っています。

 

病院の掲示コーナーに掲示する予定にしておりますので、

患者さんは、是非ご覧になってください。

 

歯科関係者の方は、是非購入してみてください。

私のページ以外でためになることがたくさん載ってますから!!

 

今後、今回の症例をブログにアップする予定にしていますので、

『お金を払ってまでお前の症例を見たくない』

という方は、そちらをご覧下さい。

 

陶山 新吾

 

 

 

 

進展がありましたのでご報告。

2014年07月31日

先日、『ひとつ目標を達成。』という内容を

ブログにアップしましたが、

少し進展がありましたので報告致します。

 

クインテッセンス出版株式会社のQDT Art & Practiceという雑誌の

若手臨床家インタビューというコーナーに掲載予定でしたので、

しばらくの間、休みの日や診療後に

症例の概要や原稿を書いていました。

何ぶん初めてのことですので、

筆が進まない。涙

書いてもまとまらない。

などもなんども書き直して、

ようやく原稿を送ることが出来ました。

 

そして先日、´校正用のゲラ´という物が届きました。

サンプルみたいなものですね。

IMG_1105

こんなものを見るのも、こんな言葉を使うのも初めてです。

 

2ページにわたりインタビューの内容が載っているのですが、

プロフェッショナル〜仕事の流儀〜NHK

みたいな感じですごい!と読みながら一人で感動しつつ、

照れくさい感じでした。

症例報告の部分にも読み返すと

修正が必要なところが結構ありました。

何度読み返したかわからないぐらい読み返しました。

 

そして、チェックし修正したゲラを編集者に送り

修正後、PDFにして再度チェック。

 

たった4ページのために

これだけの行程と時間が必要なんだとはじめて知りました。

これが一冊の本だったらと思うとゾッとします。

今後は、本や雑誌の読み方変わりそうです。

著者の想いや苦労を感じながら、

真剣に読まないといけないなと思いました。

 

それと忘れては行けないのが、

編集してくださる方です。

もう少し宜しくお願いします。笑

 

また進展がありましたら報告致します。

 

 

 陶山 新吾

 

ひとつ目標を達成。

2014年07月10日

久しぶりのブログ更新です。

しばらく色々なことが重なりブログを更新できませんでした。

悪いことではなく、むしろ嬉しいことで。

成長痛を日々感じている今日この頃です。

 

さて、今回は皆様に報告があります。

また、ひとつ自分の掲げていた目標を達成することが出来ました。

 

それは、、、、、、、

 

何と!!!!!

 

全国で販売されている歯科雑誌に掲載されることになりました。

クインテッセンス出版株式会社のQDT Art & Practiceという雑誌です。

QDT_tirasi-3_r1_c1

今回は、なんと症例も掲載されます。

 

今年の5月にサージテルという拡大鏡のメーカーから

インタビューを受け、冊子になったことを報告しました。

その際、いつか症例を掲載したいとブログに書いていたのですが、

なんとこんなにも早く、話しを頂きチャンスをつかむことが出来ました。

 

ビックリでした。

 

先日、当院でインタビューを受けて、写真撮影を行っていただきました。

IMG_1049

 

本格的でしょう!?

わざわざ久留米の田舎まで来て頂き、

W林さんありがとうございました。

 

雑誌に掲載する症例は、販売されてからブログにアップします。

ちなみに発売は、9月号の予定です。

みなさん少しでも時間があれば、

目を通してみてください。

今ブログを書いていて気がついたのですが、

9月は、私の誕生日の月でした。

神様からの誕生日プレゼントですかね!? 笑

 

今回の雑誌の掲載は、大きな目標への

一歩に過ぎません。

これからも研鑽を積み、

私の持っている知識や経験や技術を

少しでも必要としてくれる方がいらっしゃれば

どんどん共有していけたらと思っています。 

 

何か進展がありましたら報告しますね。

 

 陶山 新吾