診察の流れ

陶山歯科医院では、総合歯科診療をお勧めします

口腔領域の健康を生涯サポートすることを目指します。
そのためには口腔内全体の状況を把握し、診断し、総合的なアドバイスを受けられることを皆様にお勧め致します。

step1

受付・問診

まずは来院の上で、ご要望(痛み・不具合等)を細かくチェックし、カウンセリングを行います。

受付・問診
step2

応急処置

痛みがある場合や、被せ物が脱離している場合は、
まず初めに痛みへの対処、被せ物の脱離等への対処を行います。

この時点では、あくまでも応急的な処置で最終的な詰め物や被せ物の治療は行いません。口腔内全体の検査と診査を行わないとどのような治療が最適か、どのような素材が最適かを決定することができません。

step3

4種類の検査

まずは、現在のお口の中の状態を詳しく知る事が大切です。
こちらの検査を行うことによって、より精密な歯科治療を行う事が可能になります。
患者様の今後の事を考えた治療計画の大切な資料となります。

1.お口の中の写真
お口の中の写真
現状の記録
2.レントゲン写真
レントゲン写真
むし歯、歯周病の状態を知る
3.歯茎の状態の検査
歯茎の状態の検査
歯周病の進行状態を知る
4.歯型
歯型
咬み合わせを知る
step4

カウンセリング

1週間ほど時間を頂き、現在のお口の状態を患者様と一緒に確認致します。なぜ問題が生じたのか、どうすれば治るのか、各種治療方法の長所と短所について、おおまかな治療期間、費用等を説明いたします。歯の治療はその場しのぎではなかなか完治しない場合も多く、根本的な原因を探り、再度同じ治療が必要のないようにご提案させて頂きます。

カウンセリング

現在のお口の状態を患者様と一緒に確認し、
正しく理解して頂いた上でオーダーメイドの治療を行います。

step5

メンテナンス・定期検診

当院では治療が終了した後、定期検診(メンテナンス)をおすすめしています。
定期検診では、虫歯・歯周病のチェックと歯のクリーニングを行います。治療で治った健康な歯とお口の中を長く守っていけるように私達がお手伝いしています。
メンテナンスにおいてもマイクロスコープや拡大鏡を積極的に活用し、拡大視野下でより精密に行います。裸眼では見落としがちな病巣やわずかな異変を見逃さず、病気の発症や再発を未然に防ぐことができます。
メンテナンスの質でお口の未来は大きく変わります。私達とお口の健康を守りましょう。